<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 温泉湯治の温熱効果 | main | 温泉湯治で細胞機能が正常化する >>

スポンサーサイト

アトピーと湯治

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

温泉湯治で大地のミネラルを吸収

アトピーと湯治

温泉湯治が家庭でのお風呂と決定的にちがう点はなんでしょうか。それは大自然のエネルギーをふんだんに含んでいるという点です。

温泉には、カルシウムやナトリウム、鉄分などのミネラル分が、イオン化した状態で大量に含まれています。

イオンというのはとても細かい状態ですから、アトピー性皮膚炎などの皮膚に働くだけでなく、体の内部に直接吸収されるのです。

これら温泉に含まれる豊富な化学成分が、直接皮膚に作用することで皮膚病などに効果があり、吸収され体の内部に作用することで消化器系の疾患などに効果があるという点が、温泉湯治の主な効能のひとつです。

そして温泉だからこそ、さまざまなミネラル分をイオン化した状態にするということが可能なのです。人間の力では、どんなに高熱にしても、高圧をかけてもイオン化させることはできないそうです。

ですから、市販の入浴剤や湯の花(温泉の沈殿物で作った粉)などをお風呂に入れても、残念ながら温泉特有の効果をえることはできないのです。

温泉にもさまざまな種類がありますが、アトピー性皮膚炎に関しては、一般的に単純泉や弱食塩泉などの弱アルカリ性の温泉が好ましいといわれています。ただし、お肌がジクジクしている場合は、硫黄泉や硫化水素泉、酸性泉などが効果があるようです。

つまりアトピーに効く温泉というのも一様ではなく、お肌の状態に合わせて選んだほうが良いようです。
atopy-touji * アトピーと湯治 * 19:35 * - * - * pookmark

スポンサーサイト

アトピーと湯治

スポンサードリンク * - * 19:35 * - * - * pookmark
このページの先頭へ